フラダンス教室「Ku’u Hoa Aloha」|長久手市

今回は、フラダンス教室の「Ku’u Hoa Aloha(クウ ホア アロハ)」さんをご紹介します。
(取材日:2021年5月12日)
主宰は北條葉月さんで、主に長久手市文化の家で教室を開催しています。
クウ ホア アロハさんでは、初心者からインストラクター向けまで様々なクラスがありますが、水曜日午前10時からの初心者クラスを取材させていただきました。
今回は、長久手市文化の家で開催されましたが、長久手温泉ござらっせなど他の場所で開催することもあるそうです。
(生徒さんからも許可をいただいて、写真を掲載させていただいています)

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウ ホア アロハ

レッスン風景

レッスン会場である長久手市文化の家の2階、舞踏室に入ってまず感じたのは、ゆったりと穏やかな時間が流れているな〜ということでした。

ハワイ音楽にも色々とあるんでしょうが、ちょうどこの時流れていたのは緩やかなテンポの曲で、男性の包み込むような優しい歌声の曲でした。

最近、特にコロナ禍になってからは、世の中が少しギスギスしている感じもしますが、音楽に身を委ねてフラダンスを踊ることで、束の間でもそういうことを忘れ、穏やかな気持ちになれそうだなと思いました。

インストラクターのご紹介をします。
クウホアアロハ主宰でインストラクターの北條葉月さんです。

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウ ホア アロハ

インストラクターの北條さん

北條さんは、ハワイ渡航をきっかけにフラダンスに興味を持ち、いくつかの教室で教わったのち、自身で立ち上げたのがクウホアアロハです。現在、長久手市と瀬戸市を中心に教室を開いています。ちなみに、クウホアアロハのホアというのは仲間という意味で、仲間と楽しいことをする場所としてこの教室を立ち上げたそうですよ。
素人が言うのもなんですが、フラダンス特有の腰付きから指先に至るまでポーズが決まっていて、さすがだなと思いました。

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウ ホア アロハ

初心者クラスでは、振り付けの説明を意味や曲の背景まで含めて教えてもらい、まずは音無しで練習し、その後音楽に合わせて踊ってみるという流れのようでした。初めて1,2ヶ月の方もいたようですが、皆さんちゃんとついていけていて、初めての方でもできそうな感じでしたよ。

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウ ホア アロハ

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウ ホア アロハ

一通り踊った後で、インストラクターの踊りを動画撮影する時間がありました。その日覚えた振り付けを忘れなくしたり、家で動画を見ながら復習することもできそうですね。

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウホアアロハ

また、次回から楽器演奏のレッスンも行うようで、先生によるデモンストレーションがありました。

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウホアアロハ

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウホアアロハ

ハワイの楽器。左の瓢箪型のがイプ。右の棒タイプがプイリ。

今回見学したのは、エンジョイコースという初心者向けのレッスンでしたが、上級者向けのワヒネクラス、年長者向けのクプナクラス、親子でできるオハナクラスやインストラクター向けのコースまで様々あって、自分に合ったコースが選べるようですよ。オハナクラスではディズニー曲なんかもやるそうなので、お子さんでも取っ付きやすいかもしれませんね。
年齢層も2歳くらいのお子さんから90代の方まで、本当にいろいろな方が受けられているそうです。
初心者の方でも希望すればショーにも出られるので、張り合いがあっていいかもしれませんね。(もちろん、出たくない方は出なくてもOK)

生徒さんにもお話を伺ってきました。
インタビューに答えてくれたのは、こちらの生徒さんであり、初心者コースを受け持つインストラクターにもなった服部さんです。

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウホアアロハ

生徒兼インストラクターの服部さん

Q:フラダンスを始めたきっかけを教えてもらえますか?

A:以前、東京に住んでいたんですが、その時にママ友から誘われて体験レッスンを受けたのがきっかけです。

Q:この教室を選んでのはなぜですか?

A:主人の転勤でこちらに引っ越してきた時に、こちらでもフラダンスをやろうと近くの教室を探していたところ、北條先生のブログを見つけ、読んでみると考え方・教え方にすごく共感しこの教室に入りました。

Q:この教室のいいところを具体的に教えてもらえますか?

A:単なる形としてのフリだけでなく、一つ一つの振り付けの意味から始まって、なぜその振り付けなのかをその曲が生まれた意味や背景も含めて教えてもらえます。さらにはハワイの文化や神話まで教えてくれるので、すごく興味を惹かれるし、深く理解した上で踊れるのが楽しいです。ここが他の教室と違う大きな魅力だと思います。

Q:他にはどんなところがいいと思いますか?

A:いろいろなクラスがあるので、年齢や体型・体力を問わず、その人に合ったレッスンを受けられるのがとてもいいと思います。

Q:服部さんが受け持つクラスについて教えてもらえますか?

A:私は、初心者クラスを受け持つんですが、今日のような多人数ではなくて、4〜5人の少人数クラスを受け持ちます。少人数なので、さらに生徒さんそろぞれのペースに合わせたレッスンをすることができると思います。

長久手情報コミュニティ(ながコミュ)_クウホアアロハ

Q:月謝について教えてもらえますか?

A:月2回のレッスンで月謝は3,000円です。用意するものもパウという名前のスカートくらいで3,000円前後のものが多いです。初回はお貸ししますので、Tシャツなどの動きやすい服装で来ていただければ大丈夫です。あとは、水分補給用の飲み物はあった方がいいと思います。

ということで色々と聞いてきましたが、フラダンスに興味がある方はもちろん、ハワイが大好きな人やハワイの文化に惹かれるという人、体を動かしながら夢中になれるものをお探しになっている方にもおすすめできそうな教室だなと思いました。

興味のある方は、下記のクウホアアロハ公式サイトから色々と聞いてみてくださいね。
クウホアアロハ公式サイト

関連記事

  1. 長久手情報コミュニティ(ながコミュ)ちいさながっこう

    体幹運動教室「ちいさながっこう」|長久手市

  2. 長久手情報コミュニティ(ながコミュ)ながくてHOIKU

    長久手市の保育施設紹介番組「ながくてHOIKU」が放送開始

  3. レンタルスペース

    レンタルスペースのご利用案内

  4. ケースケファーム|長久手市

    無農薬栽培をしているケースケファーム|長久手市

  5. 長久手情報コミュニティ_モリコロパーク(ジブリパーク)

    愛・地球博記念公園(モリコロパーク)ジブリパークは花盛り

  6. 長久手のステンドグラス製作・教室なら可児ガラス工房

    ステンドグラス教室もある可児ガラス工房|長久手市