長久手初のブルーベリー狩り農園「T&Aベリー」さんで、ブルーベリーの種類や味、料金などについてインタビューしてきました

長久手初のブルーベリー狩り農園

長久手市内で初となるブルーベリーの観光農園を始めたT&Aベリーさんで、ブルーベリーの種類や味、料金などについて、オーナーの小川さんに色々とお話を伺ってきました。

長久手市内でブルーベリー狩りができるなんて最高ですよね。ブルーベリーは大好きなんですが、実際にはケーキやジャムくらいしか食べる機会も少なく、個人的にも興味津々でした。

いちご狩りのすまいるベリーズさんもあるし、これから長久手がフルーツ狩りでも有名になっていくといいですね。

広々としたブルーベリー農園です。駐車場はこの右手に広いスペースがあります。
中は様々な種類のブルーベリーがいっぱいです

オーナーインタビュー

オープン日

こちらはいつオープンしたんですか?

昨年(2021年)オープンして、今年が2年目です。今年のオープンは6/3(金)で、天候によりますが、8月まで営業する予定です。

オーナーの小川さん。とても気さくで、色々なことを優しく教えてくれました。

ブルーベリー農園を始めたきっかけ

なぜブルーベリー農園を始めようと思ったんですか?

以前、ブルーベリー狩りをしたことがあって、すごく美味しいと感激したことがきっかけです。自分自身もそうですが、ブルーベリーっていちごなどに比べるとそれ程メジャーなフルーツではなく、種類も豊富でそれぞれに別の美味しさがあることってあまり知られてないと思うんです。自分が美味しいと感激した味を色々な方に知っていただきたい、ブルーベリーの魅力を広めたいということで、始めさせていただきました。

長久手にオープンした理由

なぜ長久手にオープンしようと思ったんですか?

ブルーベリー狩りというと、例えば長野県など遠方に行かないとできないというイメージがあるかと思いますが、実は名古屋の近くでできるんだよということを知ってほしかったというのがあります。そういう意味では、長久手は名古屋に隣接していて、住み良い街ランキングなどで上位に入る魅力的な土地で、イケアやモリコロパークに行ったついでに気軽に寄ってくださいという時にピッタリのところだと思いました。

ここで食べられる品種について

こちらでは、どんな品種のものが食べられんですか?

当園には全部で50種類程のブルーベリーがあります。大きく分けるとハイブッシュ系という皮が薄いタイプのものとラビットアイという皮が厚いタイプのものがあります。味も甘みが強いものから酸味のあるもの、サイズもこぶりなものから大きなものになると500円玉くらいの大きさの品種もあります。月によって少しずつ食べられる品種も変わっていきますが、常に複数種類食べられるようになっていますので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

トワイライトという品種を500円玉と比較してみました
こちらはユーリカ。本当に500円玉くらいの大きさです。

小川さんから500円玉くらいのサイズと聞いて驚きましたが、探したら本当にありました。もちろん、すべてがこの大きさというわけではなく、小粒な品種もありますし、同じ品種でも粒の大小はあります。ぜひ大きな粒を探してみてくださいね。特にお子さんは夢中になって探してくれると思いますよ。
ちなみに、写真の2つは食べてみましたが、めちゃくちゃ甘くて美味しかったですよ。

T&Aベリー長久手のこだわり

こちらの農園のこだわりを教えてもらえますか?

まずは、やはり種類が豊富で味には自信があるということです。食べ放題なので、ぜひ色々な種類を食べ比べていただければと思います。あとは、ブルーベリーを地植えではなく鉢植えにしているところです。これには2つあって、皮が薄いハイブッシュ系を育てるためには土を酸性に保つ必要があるのですが、鉢植えにすることによってpH(ペーハー)の管理をしっかりと行い、美味しいハイブッシュ系のブルーベリーを育てています。もう一つは、お客様が歩く時にぬかるんだ土を歩いたりすることがないよう、鉢植えにして歩きやすい農園にしています。

写真を6点載せましたが、取材日(6/13)に実が色づいている品種を数えたら15種類以上はありました。月によって、熟している品種は変わっていくそうですが、いつ行っても大体10種類以上は食べ比べできるそうですよ。

この日来園されてたお客さんに聞いたところ、ハノーバーがお気に入りとのことでした。確かにこの時期はちょうどハノーバーの最盛期ということで、よく実がなっていました。パルメットというのも香り高くて美味しかったですよ。

でも、本当に全種類美味しかったです。酸っぱいなという実があっても、同じ木の別の実を食べたら美味しかったりということもあったので、色んな種類を複数食べてお気に入りを探してみてくださいね。

珍しい品種について

今はまだ色付いてませんでしたが、上のピンクレモネードやフロリダローズはピンク色の実になるそうです。

ブラックベリー。左の赤いのはまだ熟してません。黒くなったのを食べてくださいね。

ブラックベリーもあり、こちらは酸味もあって爽やかな味で、口直しにもいいと思いました。

料金・予約方法について

料金について教えてもらえますか?

中学生以上が2,000円で小学生が1,500円、3歳以上が1,000円になります。3歳未満は無料です。この料金で食べ放題となっています。食べ放題は園内のみですが、別途100グラムあたり600円でお持ち帰りいただくこともできます。

予約方法については下記の記事を参照してください。

ブルーベリー狩りのT&Aベリーさんについて、料金・予約方法等をまとめました

ブルーベリー狩りの注意点

ブルーベリー狩りをする時に気をつけることはありますか?

やはり暑い日が多いので、帽子やタオル等暑さ対策をしてきていただければと思います。それと、実を傷つけてしまうため、当園では傘(雨傘・日傘)の使用を禁じさせていただいています。そのため、雨の日でもブルーベリー狩りはできますが、カッパをご持参いただくなどの準備をお願いしたいと思います。

スイーツ販売について

ブルーベリーのスイーツも販売されてるんですか?

はい、休憩所でブルーベリースムージーとソフトクリームを販売してます。農園オリジナルスイーツで美味しいと思いますので、良かったら召し上がってくださいね。

暑い時は、ブルーベリー狩りをした後、休憩所でスムージーを飲みながら休憩し、ブルーベリー狩りの後半戦を楽しむというのもいいですね。

ということで、長久手初のブルーベリー狩りができる観光農園「T&Aベリー」さんで色々とお話を伺ってきました。

予約方法等の詳細についてもまとめましたので、ぜひ下の記事もご覧くださいね。

ブルーベリー狩りのT&Aベリーさんについて、料金・予約方法等をまとめました

関連記事

  1. 長久手の森プロジェクトX-4回目|長久手市

  2. ジブリパーク

    2022年2月現在のジブリパーク工事進捗状況

  3. モリコロパーク(ジブリパーク)の駐車場の場所3つと、土日の混雑状況や周辺駐車場情報をまとめました!

  4. すまいるベリーズ

    いちご狩りのすまいるベリーズさんについて、料金・予約方法等をまとめました

  5. イオンモール長久手|長久手市

  6. 【2022年1月8日オープン!】長久手初のいちご狩り農園「すまいるベリーズさん」でとれるいちごや、想いについて、インタビューしました!

  7. モリコロパーク愛知県児童総合センター

    モリコロパークのグルメ情報と小さいお子さん向けおすすめエリア

  8. 長久手の森プロジェクト1

    長久手の森プロジェクトXに参加してきました|長久手市

  9. 長久手市内のクリスマス情報。小さいお子さんと一緒に行くのにおすすめ